フォルックメンバーブログ

株式会社フォルックのメンバーが、起業/プログラミング/ルームシェア等に関して書いております。

損失回避性

どうも。田中です。

最近色々あり過ぎて人生とても楽しませて頂いております。
やっぱ変化や刺激があるっていいですね!

 

今回は、
『損失回避性』についての話です。

f:id:folook:20170530143523j:plain

 
みなさんは『損失回避性』ってご存知ですか?

一応言葉の意味を知らない方のために。

損失回避性とは、
利益から得られる満足より同額の損失から得られる苦痛の方が大きいことから、損失を利益より大きく評価する人間心理のことをいう。

 という意味です。

ようは、
損失ダメージ>>>利益メリット ということですね。

人は、
利益得たい!!よりも、
損したくない!
を選択するんですね。

で、
今回何が言いたいのかといいますと、
目標達成を目指すときにこの心理が働くような仕組みだとダメ、だと言うことです。

特に、営業マンのノルマの仕組みがこの一種に当たるケースが多いですね。

『1か月の売上目標1000万円!』

ほんでこれを達成したら、
『売上金額の5%のインセンティブが貰える』

よくある例ですね。

結局この仕組みだと、
『達成すればインセンティブ貰えるが、達成しなくても特にペナルティ(損)はない』ということになってしまいます。

目標達成を促す場合は、
損失回避性をうまく利用した方がいいのではないかと思ってます。

『達成しなければ損をする』という心理状態にさせるのです。
そして、その損は直接的且つすぐに効果が顕れる内容が望ましいと思います。

人は目の前にニンジンをぶら下げられても心理的には本気にはなりにくい、ということです。

最近目標達成について意識することがありましたので書いてみました。


以上です。

では!