フォルックメンバーブログ

株式会社フォルックのメンバーが、起業/プログラミング/ルームシェア等に関して書いております。

早起きは三文の徳

こんにちわ藤田です。
今日は簡単に^^

題名の通り「早起きは三文の徳」についてお話します。
学生時代であれ、サラリーマン時代であれ先輩や上司に良く言われる言葉ですよね。

本当かな?と思いつつ
藤田は今週から少し早めに起きる活動を始めました!

結論から言うとめっちゃいいです!

といっても少し明るくなってきてる時間ですが。。。
早起きにはお金に代えれない価値があります!
ちょっと言い過ぎですかね?

早起きのメリットを少しだけ話します。

1、心の闇を開放する
2、朝は脳に取っての最高の時間

 

f:id:folook:20170510085841j:plain

心の闇を開放する

ちょっと胡散臭いですがお話します。
少しだけ経緯をお話すると、人類の歴史の中で昼夜関係なく活動ができるようになったのは、ここ100年くらいと言われています。
それまでは、日の出とともに起きて、日の入りとともに床につくのが当たり前でした。

その今の当たり前に近づいてきたのがここ1~2世紀です。
ただ人類のDNAなんてそんなすぐには変わりません。

規則正しい生活をしている人と、夜起きて朝寝る人を比べてみてください。
イメージだけで大丈夫です。

前者の方が健康的な感覚がしますよね。

是非まずは、人類本来のDNAのように「日の出に起きる」ことを意識してみてください。

 

朝は脳にとっての最高の時間

私たち人間の脳は朝が一番よく働きます。
ビジネスマンであれ学生であれ、朝は脳にとっての最高の時間です。

理由は簡単です。
脳をバケツに例えてみます。
朝起きた時点ではバケツの中身は空っぽです。睡眠時に整理させリセットされているからです。そしてその日起こった出来事や、考え事をすることによって、記憶や疲労の水がバケツに注がれていくのです。

上記で日の入に寝るというDNAがあると言いましたが、その通りで、夕方にはバケツの水はいっぱいになります。
そこから新しいアイデアや効率的な仕事ができると思いますか?
できないですよね。。。

まとめ

f:id:folook:20170510090231j:plain


日の出に起きて日の入に寝る。人類はこのDNAが少なからず残っています。
是非だまされたと思って、バケツの水が空っぽな日の出に起きてみてください。
本当に最高です。

余談ですが、私は朝起きて散歩をし、ランニングをし、縄跳び(私の趣味ですので別途お話します)をし、お風呂に入り、1日のタスク整理をします。
そして仕事を開始します。
仕事の効率はもちろんのこと、健康的な生活を送っているような気がします。
まだ開始してから間もないので成果は感じられていませんが。

「早起きは三文の徳」是非試してみてください。
ではまた。

□・──────────────────────────・□
  ※リリース中サービス※

  街のリアルな情報が知れるサービス

  『Folook Town』(フォルックタウン)

   http://folook.co.jp/folooktown

□・──────────────────────────・□