フォルックメンバーブログ

株式会社フォルックのメンバーが、起業/プログラミング/ルームシェア等に関して書いております。

街頭調査行ってきました

こんにちわ。田中です。

 

今日は朝からメンバー数人で街頭調査に繰り出しました。

f:id:folook:20170424155023j:plain

 

目的は、

『Folook Town』(フォルックタウン)の新機能のニーズ調査です。

 

フォルックタウン↓

http://folook.co.jp/folooktown

 

※最近、「ログイン後の操作感が分かりにくい」との意見と頂きましたので

ホーム画面に【チュートリアル】を実装させて頂きました。

・既にご登録がお済みの方⇒一度見てみてください^^

・まだご登録がお済みでない方⇒ご登録お願いいたします。

 

 

すみません、話を戻します。

 

起業家でも会社員でも同じですが、

どれだけ社内で

「このアイデアめっちゃええやん!」となったものでも『ニーズ』がないとそこに資金もリソースもかけることはできません。

(当たり前の話です)

 

「とりあえず即行動!やってみてから判断や!」というのも非常に大事です。

(個人的にはこっち派です(^^;)

が、

”会社”として時間と労力(人件費)をかける以上、

ニーズ調査は必要やと思います。

(ニーズのないものをいくら作ってもただの自己満ですからね)

 

ってなわけで今日は朝からPCに1日中かじりついているメンバーで外に出陣しました。

 

結果としては、

やっといてよかったわーの一言です。

ニーズあるやろ!っと思っていた機能も意外と評価が低かったりして収穫ありでした。

 

新機能の告知はまたご報告させて頂きます!

 

 

最後に街頭調査のメリットを個人的に記載しておきます。

 

①自分が1ミリも考えていなかった意外な意見を頂ける

 ⇒やはり直接会話すると思いがけない意見がめちゃめちゃ出てきますね。WEBでのネットアンケートでは拾いきれない貴重な意見です。FACE to FACE大事ですね。

 

②プレゼンの練習になる

 ⇒街頭調査では限られた時間の中で、調査の目的や対象者へしてほしい事、サービス内容の説明等を行う必要があります。そのため「伝えたいことを的確に伝える力」が自然と身につくと思います。プレゼンやエレベータートークの練習に非常に適しているのではないかと思います。

 

③度胸がつく

 ⇒街頭調査では見知らぬ人にいきなり声をかけます。普通に緊張しますよね?ナンパやスカウトをしたことがある方は問題ないと思いますがそんな経験のない人からしたら結構なハードルです。ただ、それを乗り越えるとなんかめちゃめちゃ度胸がついた気になります。緊張しいの方やなんか一皮むけたい!って方にはぜひおすすめです。(アンケートという名目があるので意外といけちゃいます)

 

 

以上

 

それでは今週も頑張っていきましょう!

 

□・──────────────────────────・□
  ※リリース中サービス※

  街のリアルな情報が知れるサービス

  『Folook Town』(フォルックタウン)

   http://folook.co.jp/folooktown

□・──────────────────────────・□