フォルックメンバーブログ

株式会社フォルックのメンバーが、起業/プログラミング/ルームシェア等に関して書いております。

隠れキャラだよ【メンバー紹介:第2弾】

おはようございます。飯田です。

今のところこのブログでは田中と藤田が登場していますが、決して2名だけで運営しているわけではありません。メンバーはそれぞれ得意分野が異なっており、各々が自分しかできないことだけに全力でリソースを割いています。

今回は、飯田という男が一体何をしているのかについて、簡単なプロフィールも添えて紹介していきます。

 

 

どんな顔してる?

f:id:folook:20170422085212j:plain

こんな顔です。

ちなみに、PC画面は何かを分析していたり、プログラミングっぽい画面を映していますが、全く分かりません。

 

 

 

f:id:folook:20170422085353j:plain

 

藤田「それっぽく、できるプログラマーっぽい感じで撮ろうや」

飯田「なんやこの暗号・・・・」

 

というか、机もっと綺麗にすればよかった。汚すぎるw

 

 

前職は求人媒体の広告代理店

5ヶ月ほど前までは新卒で入社した会社で、求人媒体の販売営業をしていました。総務や人事の方なら想像つくかもしれませんが、無限にテレアポを頑張らなければいけないあの仕事です。その職場自体はかなりホワイトな方だったのですが、それでも自分にはキツかった。

また、求人媒体だけでなく、若手向けの研修や採用業務の代行、採用向けのwebサイトの制作、適性試験など色んな商品を営業してました。採用関係は一通り揃っています。

 

f:id:folook:20170422091536j:plain

(サラリーマン時代の飯田が何やら偉そうに語っている様子)

 

「自分はサラリーマンに向いていない。俺は社会不適合者。非組織的な人間。拘束ストレスが皆無のダメ人間なんだ・・・」

といった自己嫌悪を感じながらも、なんとか4年近く勤めていました。今思うとそこでの経験が死ぬほど生きています。1年ぐらいで辞めてたら、本当にダメ人間になっていたと思いますね。

 

飯田は何をしているのか

初期の頃にサイトデザインをちょろっと。
広告とか、なんか、うん、そういう系。

 

 

ラーメン大好きマン

f:id:folook:20170422093643j:plain

 

今まで、彦根(滋賀)、十三(大阪)、下北沢(東京)、葛西(東京)と転々としていますが、引っ越しをして落ち着くと必ずすることがあります。

ラーメン屋に行きまくることです。

豚骨醤油、魚介系、味噌、なんでも好きです。オススメのラーメン屋については聞いてくれたらお伝えしますが、よかったら・・・・

 

 

Folook Town(フォルックタウン)

f:id:folook:20170410212700p:plain

 

 まずはここで聞いてみてくれ!

 


タダで答えてくれる人が意外と多い。(ちなみに、スマホじゃないとまだ無理です;;)ここで見つからない場合は、代わりに飯田が責任もってお伝えします。

 

ちなみに、今まで食べた中で一番感動したラーメンは、人類みな麺類さんのらーめんmacroです。

 

人類みな麺類西中島南方、大阪)

 

店の看板はありませんが、長蛇の列が並んでいるので、すぐに気が付くと思います。むしろ、並んでいない場合は準備中の可能性が高いです。閉まっているのに、人が集まっていることもあるくらいなので。

 

 

f:id:folook:20170422093638j:plain

 

大阪に来た時は必ず食べたいラーメン。

 

就活の自己PRは麻雀で乗り切った

大学時代はほとんど麻雀に浸かっており、学校にもほとんど行っていませんでした。レアキャラ扱いされ、なぜか留年しなかった男と呼ばれることに。

 大学時代に打ち込んだものが本当に麻雀しかないし、麻雀に関してなら圧倒的な熱量で語れるし、自己PRはもうこれでいいやって感じです。就活テクニックを学んだり、SPIの勉強をいまさら頑張るのもなんか違うなーって感じで、やる気起きませんでした。 

 

ただ、ギャンブルばかりやっていたわけではなくて、そのほとんどがネット麻雀であり、お金を賭けてはいません。知っている人もいるかもしれませんが、天鳳というゲームです。
このゲームのすごいところは麻雀の強さの指標を与えてくれることで、そのレベルの高さから、大量の自称最強麻雀打ちが本当の自分の実力を知り、挫折を経験し、去っていくのです。その強さは段位で表され、その最高峰が天鳳位と言われています。

天鳳のゲームクラスタでは段位は権威そのものであり、打牌優劣の不毛な言い争いでの、言葉に重みや深みを出すためだけに高段位を目指すのです。当然、オフ会などでも高段位は注目されるので、チヤホヤされた経験がない人、特に女性慣れしていないメンズは、その称号を目指して、全ての時間をこのゲームに費やします。

 

ただ、「時間をかければ強くなれるわけではない」というのがポイントで、実力が備わっていないと、ズルズルと後段していくシステムになっています。

その実力を得るためには、まず基本牌理、点棒による状況判断、打点やスピードの読みのなどを学習します。そして、師を探し、師に自分の牌譜の検討をお願いし、後ろ見によるスカイプ麻雀の指導を受け、高段位の牌譜を一つ一つ眺め、その疑問点を全て解決し、思考にストレスを減らし集中力を高めるために、基本牌理における打牌選択の自動化や習慣化のために日々打ち続ける、ただただ打ち続ける。

 

さながら、部活で全国を目指すような姿勢で取り組んでおり、ここでの経験が今後の社会人生活で必ず役立ちます。

上級者から学ぶ姿勢、確率計算による統計学という武器の活用、そしてどれだけ理不尽なことがあっても耐え続け、一歩一歩、着実に前に進み続け、最後には必ず勝つという不屈のメンタルをもっています。

 

といった感じで自己PRしてました。

 

 とにかくゲームが好き

 

f:id:folook:20170422104436p:plain

 天鳳はもちろんですが、色んなゲームにハマっています。

中でも任天堂のゲームが好きで、スマブラポケモンマリオカートなど。特に対人戦が好きです。

 

今はそんなゲームしてる暇ないので、実況プレイ動画見て我慢しています。

(switch死ぬほど欲しい・・・・)

 

当然アニメも好き

美少女アニメから、ジャンプ系アニメまで。アニメ嫌いなメンバーが多いので、いつも肩身狭いっす。

好きなキャラは、戦場ヶ原ひたぎです。

 

飯田と仲良くなりたい人へ

 

ここまで読んでいただいたということは、そこそこ私に興味があると考えてよろしいですね?^^

ならば、是非友達になってください!
FolookTownに関しての貴重な文句や意見はこちらでも受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

FACEBOOK

 

LINEのQRコード

f:id:folook:20170422110909j:plain

 

それでは、株式会社フォルックと飯田を、なにとぞよろしくおねがいいたします。